ネイティブイングリッシュの効果:2か月目

ネイティブイングリッシュを実際に購入してから2か月が経過しました。

2か月目の内容をまとめてみました。

相手への質問とその切り替えし

英語のわからないことや聞き取れなかったことを質問する際のフレーズは英語初心者なら相当大事なはず。私も今まで聞き取れなかったことに対して”Sorry”ばかり使っていましたが、他にも何かいい感じの言い回しが無いかなぁとずっとうっすらとおもっていましたが、このネイティブイングリッシュでは結構それなりに色々なものがありました。

  • What do you think? : どう思う?
  • What’t going on? : どうしたの?
  • What happend? : 何があったの?
  • I heg your pardon? : もう一度言っていただけますか?
  • Could you say that again? : もう一度おっしゃっていただけますか?
  • Can you speak more slowly please : もっとゆっくり話してもらえますか?
  • What does it mean? : どういう意味ですか?

相手を誘くことのフレーズ

英語を話す上で特に重要なのが「とにかく話してみること」。そんなとにかく話すことについて、やはりかかせないのがネイティブと話す状況を作ること。ネイティブと話すにはまずはネイティブをどこかに誘い出そうという感じで色々なフレーズが載っています。私も今度このフレーズを使って同僚のアメリカ人を誘い出してみようと思います。

  • Why don’t we go for a drink tomorrow? : 明日飲みに行かない?
  • Are you free tonigh? : 今晩空いてますか?
  • What time is good for you? : 何時が良い?
  • What time can you come? : 何時に来れる?
  • Whall we go? : 行きますか?
  • Let’s have tea or something? : お茶でもどう?
  • I’m not sure : ちょっとわからないね。
  • Let me think about it : ちょっと考えさせて。

日本の紹介

やはりネイティブの人と話す際には最初は自分の得意分野で話すととてもいい感じで話すことができます。

そういった状況でやはり私たち日本人が一番語れるのは日本のことについてですよね。

日本に関するフレーズがネイティブイングリッシュにたくさん載っていたのでそれを紹介します。

  • What Japanese food do you like the best? : 何の日本食が一番すきですか?
  • Are there any Japanese foods you don’t like? : 苦手な日本食はありますか?
  • Miso soup is an essential in Japan : 味噌汁は日本では欠かせないものです。
  • You are good at using chopsticks : 橋の使い方がうまいよね

コメントを残す